【うつ病】何度も診断書を修正後、障害厚生年金3級、遡及約220万円決定!

2018-06-08

障害認定日に通院していた病院の主治医も、現在通院している病院の主治医も障害年金に否定的で、診断書が出来上がるまでに大変苦労しました。

診断書の内容どころか、最初は診断書を書くことすら拒否され、提出できる状態になるまでに数ヶ月かかり、途中で障害認定日請求は無理かもと思ったくらいです。

お客様も途中で何度も心が折れそうになっていたのですが、

「後で後悔しないようにできる限りのことをして、診断書を仕上げていただきましょう!」

と一緒に頑張ったことを懐かしく感じます。

もし、一人きりでこんな状態になったとしたら、おそらくほとんどの方は諦めてしまうか、障害年金がもらえないような軽い内容の診断書でも提出してしまうのではないでしょうか。

なんとかなんとか提出できそうな診断書が出来上がり、障害認定日は正社員として就労していたにも関わらず、無事に障害厚生年金3級で約3年間の遡及も認められました。

私もお客様も本当に大変だった思いがある分、心から嬉しい決定です。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.