【うつ病】診断書を拒否されたが障害厚生年金2級(遡及)約760万円決定!

2017-12-20

10年以上前に障害認定日があり、当時は休職期間の真っ最中で当然に障害年金の障害の程度には該当している方でしたが、精神科を転々とされていました。

そして、障害認定日に通院していた病院にはカルテはあったものの、治療方針や主治医との相性が悪いという理由で転院していたので、障害認定日の診断書を依頼したものの最初は断られていました。

書くことは書くけど、どうせ障害年金はもらえないからお金の無駄だよ」と言われましたが、その後その医師の対応が段々と変わり、協力してくださるようになり、きちんと症状が反映された診断書を書いていただくことができました。

最初に医師から冷たく断られると諦めたくなりますが、こちらが熱心に誠実に、そして相手を尊重して伝えることをすれば思いは伝わるんですよね。

ご依頼を受けた時には提出までは結構時間がかかると思っていましたが、診断書も1週間程度で仕上げてくださり、ご契約から提出まで約1か月半しかかかりませんでした。

約760万円の遡及もでき、本当によかったです。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.