【双極性感情障害】初診日を疑われたが、障害厚生年金2級決定!

2018-07-10

受任したときはシンプルな障害認定日請求で、あまり問題はないように感じました。

しかし、初診日は40歳以降にも関わらず、診断書が出来上がってきて頭を悩ませました。

なんと、中学生の頃からずっと同じような症状があったと詳細に記載されているのです

ご本人に確認をしても初診日よりも前には一度も精神科や心療内科を受診したことはないとのことでしたが、直感的に初診日が20歳前にあると疑われてしまうのではないかと思い、ある工夫をしておきました。

それでも審査の途中で日本年金機構から初診日についての照会があり、病歴・就労状況等申立書のさらなる追加を求められました。

無事に障害認定日請求で障害厚生年金2級、年金額は約170万円が認められ、ホッとしています。

簡単に認められるような案件でも、手抜かりなく準備をしていく重要性を改めて感じました。

真実はひとつなのに初診日が認定されずに却下なんて、そんな悔しい思いはしたくないですものね。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.