【双極性感情障害】提出からわずか28日のスピード決定!

2018-08-03

この方の書類を提出したのは6月28日で、受給決定日が7月26日。

なんと、障害年金の請求をしてからわずか28日で受給決定がされたのです!

通常は平均で3か月半程度かかるところ、1か月を切るスピード決定で、お客様から嬉しいご報告をいただいた時は耳を疑いました。

お客様も「何かの詐欺じゃないかと思いました」とおっしゃっている位でした(笑)

例えば、上下肢の切断や失明等のような障害の程度がわかりやすい障害であれば、審査にかかる期間が短い傾向はあります。

しかし、今回は双極性感情障害であり、さらには初診日の証明が難しく、様々な客観的な証拠書類をたくさん添付しての請求でした。

もう本当にびっくりです。

そしてそして、等級は2級で次回診断書提出(いわゆる更新)が3年後という、何から何までパーフェクトな決定内容でした。

やっぱり、私の事務所って最強の運がある!なんて思ってしまいます。

(いやいや、運に任せることなくきちんと努力しています!)

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.