【双極性障害】障害基礎年金2級(遡及)約330万円決定!

2017-06-27

約2か月前に提出した双極性障害のお客様が、4年間の遡及で2級の決定が認められました。

実はご本人が昨年に障害年金の準備をして、いざ提出しようとした時に、提出する前に専門家に見てもらいたいとのことで当事務所にいらっしゃいました。

 

その場で診断書を拝見すると、3級も認められないのではないかと思う程軽く書かれた診断書で、提出しても不支給決定が出ることは確実でした。

 

そこで当事務所が受任し、障害認定日と現在の診断書を取り直したところ、日常生活能力の程度・判定の全ての項目において1段階以上重く書いてくださいました。

あえて重く書いていただいた訳ではなく、その方の日常生活を正確に書いてくださった結果です。

 

しかし、診断書の内容は3級から2級の間位の印象で、遡及は難しい、もしかしたら不支給もあり得ると思われました。

 

そこで、当事務所ならではの書面充実作戦!

見事、2級で遡及の最高の結果を出すことができました。

 

お客様も本当に喜んでくださって、私も嬉しかったです!

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.