【特発性拡張型心筋症】障害厚生年金3級(遡及)で約450万円支給決定!

2017-01-28

特発性拡張型心筋症で障害認定日請求をしたお客様の決定が出ました。

障害年金の裁定請求と額改定請求を同時にし、結果は障害認定日の遡及が認められました。

 

会社員期間の報酬標準月額が高い方でしたので、障害厚生年金3級でも年金額は100万円を超えていらっしゃいます。

お客様には「遡及ができるとは思わなかった」ととても喜んでいただきました。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.