【病歴・就労状況等申立書添削サービス】始めました!

2016-12-13

普段から当事務所では、お客様がご自分で障害年金の請求をしようとして書いた病歴・就労状況等申立書を拝見する機会があります。

病歴・就労状況等申立書は、発症から初診日そして現在に至るまでの日常生活や受診状況等を書いていく書類であり、実はこの作業はとても大変です。

お客様の書いた病歴・就労状況等申立書を拝見すると、「これを完成させるのに、相当な努力をされただろう」と感じます。

ただ、病歴・就労状況等申立書は、詳しく書けばよいものではありません。

また、困っていることを多く並べればよいというものでもありません。

審査をする人たちが読んで、いかにその方の障害の程度が的確に伝わるかが重要です。

また、医師に診断書を書いてもらって、「もう少しこう書いて欲しかったな」という場合でも、病歴・就労状況等申立書で補完することによって、その方の障害の程度を正しく認定してくれることも多いのです。

障害年金は、一発勝負と言われているくらいに、最初の請求で提出する書類が大切です。

書類を提出する直前に、一度添削サービスを使ってみませんか?

 

また、このサービスではご希望により、出来上がった診断書で受給の可能性がどの程度あるのかも診断いたします。

ご自分での請求を考えていらっしゃる方でも、一度障害年金の専門家に最終的に見せていただくだけでもご不安が解消するはずです。

サービスはこちら★

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.