【網膜色素変性症】障害厚生年金2級、年金額約180万円決定!

2018-09-15

随分前から網膜色素変性症を発症し、知り合いの社労士からご紹介いただいた方です。

初診日からずっと病院には通院していたのですが、かかりつけの眼科には視野を計測する視野計を置いていないため、頻繁な計測をしておらず、障害認定日から近い受診日の診断書は取得できませんでした。

早い段階で2級に該当していたことは確実なのですが、やはり障害認定日の診断書が取れないことで事後重症での認定です。

最初の請求では事後重症認定でもやむを得ないとも思いますが、いざという時のために障害認定日での不服申立てができるように布石は打ってありますので、今後どうするかはお客様とじっくりと検討したいと思っています。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.