【脳出血】肢体の障害で障害基礎年金1級(遡及)決定!

2016-12-17

脳出血で障害認定日請求をしたお客様の決定が出ました。

診断書の内容ではほぼ2級の受給は間違いないと思っておりましたが、

結果はなんと1級でした!

また、診断書では症状固定での記載はなかったものの、有期認定の最長である5年後の更新となりました。

本当に嬉しい結果で、お客様よりも喜んでしまいました(^_^;)

当事務所では脳血管疾患のお客様も多く、また事故での肢体の障害の方もたくさんいらっしゃいます。

肢体の障害は、障害認定基準に基準は定められているものの、実際にはその基準にしっかりと当てはまる方は少ないです。

その方によっては関節可動域や筋力は正常であっても、歩行困難だったり麻痺が強かったり、そのことをうまく診断書に反映して、いかに日常生活に支障をきたしているかを審査してもらうことが重要なのです。

しかし、当事務所では肢体の障害で1級の受給決定を出すことも多く、こればかりはいろいろなお客様によって経験をさせていただき、勉強の機会を与えてくださることが、良い結果に繋がっているのだと感謝しております。

年末に本当に嬉しいご報告でした。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.