【自閉症スペクトラム障害・うつ病】障害厚生年金3級の支給決定!

2016-11-09

発達障害(自閉症スペクトラム障害)が主で、うつ病を併発している方の請求が、無事に認定されました。

当初は何年もうつ病との診断を受けており、発達障害専門の病院で検査を受け、初めて発達障害と診断をされました。

障害認定日の診断書を取得することができず、事後重症の請求となりました。

 

ちょうど請求日の数か月前から障害者雇用枠での就労をしており、その点だけ不安材料がありました。

しかし主治医の理解を得ることができ、診断書上にもご本人の日常生活状態をきちんと記載してくださり、3級の支給決定となりました。

「障害年金は就労していたら受給できない」との誤解をされていらっしゃる方が多いですが、

見事にそれを払拭する正当な決定で、心から安心しました。

障害年金をもらいながら、無理のない就労を続けられるように願っています。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.