【不安障害】障害厚生年金2級(遡及)約740万円決定!

2017-08-19

長年、社会不安障害の病名がついていた方の嬉しいご報告がありました。

障害認定日に通院していた病院では、「社会不安障害は障害年金がもらえないので、診断書を書いても意味がないですよ」と言われ、それでも私には勝算があったので無理に社会不安障害で診断書を書いてもらいました。

現在の病名も定まっていない状態で、主治医に相談したところ単純型統合失調症と診断していただきました。

また、障害認定日時点の診断書は障害の程度としては3級程度と思われ、決定が出るまでは内心ひやひやしていた案件です。

それが、なんと障害厚生年金2級、障害認定日からの遡及が認められ約740万円、年金額が約140万円という文句ない決定でした。

おまけに、厚生年金にも関わらず、提出してから52日後に決定が出るという超スピード決定!
(通常の事務所だと平均3か月半です。)

そしてそして、次回の更新(障害状態確認届)が3年後という、どれをとってもパーフェクトな結果で、お客様からご連絡をいただいた私のほうが年甲斐もなく、「キャーキャー!」興奮してしまいました。

丁寧に手抜きせず、諦めず、心からよかった~と安堵しています。

精神疾患で障害年金対象外の病名がついても、そこで諦めることなく結果を信じて請求していくことが大切だと感じています。

ここのところ、請求する案件がどれも遡及でき、100%以上の結果を出せて、何だか怖いくらいです。。

結果に慢心せず、驕らず、気を引き締めないと。

このような案件は他のお客様の障害年金請求においても役に立つことが大いにあり、今回私に依頼してくださったお客様に感謝です。

障害年金って、以前のお客様の経験がその後のお客様の役に立って、またそのお客様の経験がその後のお客様の役に立って、、と全てが私の財産となっています。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.