体調不良で退職勧奨にあった時

2015-11-05

先日、精神的な体調不良のため今の仕事を続けることが困難になり、会社から事実上の退職勧奨を受けている方からのご相談がありました。

ご本人の希望で、会社とは揉めたくないとのことでしたので会社にもご本人にもマイナスにならない方法をアドバイスさせていただきました。
今後の生活費のことも含めて。

今回私は代理として受けているわけではなかったので、会社側がご本人の希望を承諾してくれるかどうか、ずっと気になっていたのです。

しかし、今日ご本人から明るい声で、
「先日石塚さんに言われたとおりに会社の人事にお話ししたら、そのように協力するからと会社の人が了解してくれました!」と報告のお電話をいただきました。

お互いに良い結果になって、本当に良かったです。

職場というのは、その人の生活がかかっている場所であり、その生活の糧がなくなるということはとてもダメージが大きく、特に精神疾患の方にとってはもっと病状が悪化する原因にもなり得ます。

違法なブラック企業ではなかった場合は、敵対するのではなく、労使の妥協点を見つけらたら一番いいですよね。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.