当事務所で障害年金のご依頼をお受けできないお客様

2017-01-27

カメリア社会保険労務士事務所にご相談くださり、ご依頼してくださるお客様の中で、どんなに頑張っても障害年金の受給要件を満たせない方以外は、なるべくなら全て受任したいというのが当事務所のポリシーです。

そして、困難な案件だからこそ、受任させていただきたいと常々思っております。

 

しかし、ごく稀に受給要件を満たしている方でも、お断りさせていただく場合があります。

●信頼関係を築くことが難しいと判断した方

●何事にもルーズな方

●契約をすれば、何でも社労士がやってくれると思っている方

等です。

 

もちろん、障害年金の請求を考えている方は、そもそも何かしらの障害を抱えていらっしゃるので、

体調によっては計画通りに進めることが出来ないこともありますし、それに関しては理解しております。

しかし、明らかにそうではない方も中にはいらっしゃるのです。

例えば、何事にもルーズな方や、信頼関係を築くことができない方の案件を受任した場合、

現在ご契約中のお客様の進捗にも関わってきますし、ご迷惑がかかることもあり、

そのようなことは絶対に避けなければなりません。

障害年金の請求代理を受任してからは、少なくとも数か月はお客様と密にやり取りをすることになりますので、

今後もこの方針は守っていきたいと思っております。

 

実際にご契約いただいたお客様からは、

「本当に頼りになる」

「ここまでやってくれるとは思わなかった」

等と、ほとんどの方から嬉しいお言葉をいただいております。

 

ご契約させていただいたからには、どこの事務所にも負けない、当事務所ならではのサービスを今後もさせていただきたいと考えておりますので、

どうぞご理解いただけると幸いです。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.