日本年金機構でのマイナンバーの取り扱い開始について

2017-01-10

今まで年金手続において、日本年金機構では個人番号(マイナンバー)の使用はありませんでした。

平成29年1月以降は、年金の相談及び照会においてはマイナンバーを記載することになりました。

今までどおり、基礎年金番号でも構いません。

 

また、今までは裁定請求書に住民票コードを記載することにより戸籍抄本の添付を省略できておりましたが、平成29年4月以降は住民票コードに替えてマイナンバーを記載することにより同様の扱いとなります。

平成29年4月以降も当分の間は今までどおり住民票コードの記載でも構いません。

 

日本年金機構でのマイナンバーの取り扱いは、今年より順次本格的に始まる予定になっております。

随時当事務所ホームページ上でもお知らせいたします。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.