障害年金をもらっている人が結婚をした場合

2015-12-21

障害年金には、子の加算と配偶者の加給年金があります。

 

~障害基礎年金の1級または2級の方~
生計を維持している18歳年度末までの子供がいる時に、加算されます。

1人目、2人目の子(1人につき)…224,500円
3人目以降(1人につき)…74,800円

~障害厚生年金の1級または2級の方~
生計を維持している65歳未満の配偶者がいる時に、加算されます。

224,500円

 

障害年金の受給権が発生した時に、子供や配偶者がいる場合にはもちろん加算されますが、障害年金をもらっている人が、その後結婚して配偶者ができた時、子供が生まれた時にも加算はあります。

子や配偶者の加算は、必ずしも受給権発生時ではなくても大丈夫です。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.