4月より障害年金請求書にマイナンバーを記載するようになりました

2017-04-11

当事務所では、4月に入って既に数件の障害年金請求をしておりますが、

障害年金請求書の中で、以前は「住民票コード」を記載していた欄が、マイナンバーを記載する欄に変更されていました。

 

マイナンバーが運用されてからもう随分経っているので、やっとという感じですね。

 

年金を受給している方は、年に一度必ず「現況届」を提出しなければならないのですが、

マイナンバーを記載することにより、現況届の提出が原則不要になります。

また、お引越し等で住所変更が必要な場合でも、マイナンバーの記載により住所変更の届出を省くことができます。

 

社労士に障害年金の請求代理を委任している方は別として、ご自身で請求をされる方は、4月前に年金事務所等で取得した障害年金請求書とは様式が変わっていますので、

新しい年金請求書を取得されることをおすすめいたします。

Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.