【統合失調症】不安神経症→統合失調症で障害基礎年金2級決定!

受診状況等証明書では不安神経症の診断だった方ですが、現在は統合失調症の診断名になった方です。

病歴も長く、ネックは10数年以上も厚生年金に加入し、長年就労していたかのように見えていたこと。

実際は家族が経営している会社の社員とされており、全く就労の事実がないにも関わらず正社員としてお給料が支払われ、厚生年金にも加入していたのです。

ですので年金加入記録で就労ができていると判断されてしまい、障害の状態が軽いとみなされてしまえば不支給にもなり兼ねませんでした。

その辺りの対策をしっかりとし、2級の認定となりました。

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー