お知らせ

【お知らせ】更新(障害状態確認届)サポートをご希望の方へお願い

2017-10-13

当事務所で障害年金の請求をしていない方で、更新(障害状態確認届)の対策をご希望というご相談をいただきます。

更新の対策サポートは、通常の業務の合間に行いますので、必ずしもお受けできるとは限りません。

また、診断書提出期限の直前にご依頼をされた場合は、お断りさせていただくこともあります。

 

サポートをご希望の方は、少なくとも「診断書提出期限の3か月前」までにご依頼をお願いいたします。

平成29年4月から障害年金額が変わります

2017-03-21

平成29年4月から、障害年金額が以下のように変わります。

障害基礎年金2級…780,100円 ⇒ 779,300円

障害基礎年金1級…975,125円 ⇒ 974,125円

子の加算額・配偶者加給年金額…224,500円 ⇒ 224,300円

障害厚生年金3級最低保障額…585,100円 ⇒ 584,500円

年金は4月、5月分が6月に支給されますので、6月15日の振り込み分から変更されます。

年金額は法律上、物価変動率と名目手取り賃金変動率がともにマイナスで、名目手取り賃金変動率が物価変動率を下回る場合、物価の変動率(▲0.1%)によって改定することとされています。

そのため、平成29年度は昨年度から0.1%の引き下げとなりました。

平成29年度の参考指標
・物価変動率………………▲0.1%
・名目手取り賃金変動率…▲1.1%
・マクロ経済スライドによるスライド調整率…▲0.5%

ちなみに平成29年度はマクロ経済スライドによる調整は行われません。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2017-01-10

当事務所は本日1月10日より、本年の業務を開始いたします。

昨年以上に、より多くの依頼者のために日々努力を重ね、精進していく所存です。

 

カメリア社会保険労務士事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

 

社会保険労務士 石塚朋子

【お知らせ】年末年始休暇のお知らせ

2016-12-28

平素は格別のご高配を賜り,厚く御礼申し上げます。

平成28年は多くのお客様ならびに、医療関係その他お取引先の皆様に大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。

誠に勝手ながら、当事務所は下記の日程で年末年始の連休とさせていただきます。

 

       平成28年12月28日~平成29年1月6日

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、お問い合わせについては随時受け付けております。

【診断書更新時チェックサービス】始めました!

2016-12-13

障害年金はほとんどの方が有期認定であり、1~5年に一度、障害状態確認届を提出することになります。

障害状態確認届とは、最初の請求で提出した診断書と同じ形式のものです。

一度障害年金の受給権を得たら安心してしまい、次の更新時に年金が支給停止になって驚く方もいらっしゃいます。

障害を抱えていらっしゃる方にとって、年金が支給停止になるということは場合によっては経済的基盤を失うことでもあり、大変な問題です。

障害年金は毎年少しずつ障害認定基準の見直し等もあり、前回とほぼ同じ内容の診断書を提出したとしても支給停止や等級落ち(現在2級の方が3級になる)になることもあります。

当事務所でも、更新時に慌ててご相談をいただくことがとても多いです。

また、平成28年9月から「国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン」が実施され、精神疾患の方からのご不安の声はとても多く、当事務所でも何かできないかと考えました。

そこで、更新時に医師に記載してもらった診断書をチェックするサービスを始めました。

その診断書の内容で不備はないか、障害認定基準に当てはめて不支給または等級落ちになる可能性はないかどうかのアドバイスをさせていただきます。

更新時の障害状態確認届は誕生月の前月末頃に届き、誕生月の末日が提出期限ですので、ご不安な方は早めにご利用いただくことをおすすめいたします。

サービスはこちら★

【病歴・就労状況等申立書添削サービス】始めました!

2016-12-13

普段から当事務所では、お客様がご自分で障害年金の請求をしようとして書いた病歴・就労状況等申立書を拝見する機会があります。

病歴・就労状況等申立書は、発症から初診日そして現在に至るまでの日常生活や受診状況等を書いていく書類であり、実はこの作業はとても大変です。

お客様の書いた病歴・就労状況等申立書を拝見すると、「これを完成させるのに、相当な努力をされただろう」と感じます。

ただ、病歴・就労状況等申立書は、詳しく書けばよいものではありません。

また、困っていることを多く並べればよいというものでもありません。

審査をする人たちが読んで、いかにその方の障害の程度が的確に伝わるかが重要です。

また、医師に診断書を書いてもらって、「もう少しこう書いて欲しかったな」という場合でも、病歴・就労状況等申立書で補完することによって、その方の障害の程度を正しく認定してくれることも多いのです。

障害年金は、一発勝負と言われているくらいに、最初の請求で提出する書類が大切です。

書類を提出する直前に、一度添削サービスを使ってみませんか?

 

また、このサービスではご希望により、出来上がった診断書で受給の可能性がどの程度あるのかも診断いたします。

ご自分での請求を考えていらっしゃる方でも、一度障害年金の専門家に最終的に見せていただくだけでもご不安が解消するはずです。

サービスはこちら★

障害年金請求代理の全国対応を始めました

2016-11-08

今まで、当事務所では主に東京、千葉、神奈川のお客様を対象にしておりましたが、

ありがたいことにそれ以外の地域からのご相談も増えており、この度全国のお客様の障害年金請求代理をさせていただくことにいたしました。

関東のお客様は基本的にご面談をさせていただき、詳細なお話をお聞きして進めておりましたが、

それ以外の地域のお客様は、お電話、メール、郵送で基本的には進めさせていただきます。

診断書取得等の病院同行がどうしても必要な場合などは、別途ご相談させていただきます。

また、当分の間、下記の地域のお客様はご面談可能です。(下記以外はご相談下さい)

●静岡

 → 静岡市,沼津市,富士市,掛川市等

●浜松

 → 浜松市等

●名古屋

 → 千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区等

●岐阜羽島
 → 岐阜市,大垣市等

●京都
 →北区,上京区,左京区,中京区,東山区,下京区,南区,右京区,伏見区,山科区,西京区等

●大阪
 →都島区,福島区,此花区,西区,港区,大正区,天王寺区,浪速区,西淀川区,東淀川区,東成区,生野区,旭区,城東区,阿倍野区,住吉区,東住吉区,西成区,淀川区,鶴見区,住之江区,平野区,北区,中央区等

 

まずはお電話で受給の可能性を判断させていただき、その後ご面談で今までの経緯などをお伺いする流れとなります。

関東以外の方も、まずはお気軽にご相談くださいませ。

【お知らせ】夏期休暇のお知らせ

2016-09-01

平素は格別のご高配を賜り,厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、当事務所は下記の日程で夏期の連休とさせていただきます。

 

       平成28年9月12日~14日

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お電話でお問い合わせくださる方へのお願い

2016-08-31

毎日お電話で障害年金のご相談をいただき、大変ありがたく思っております。

しかし、他のお客様とのご面談や病院への同行などで、せっかくお電話をいただいたにも関わらず出られないことが多くございます。

お電話の場合には、留守番電話にお名前とご都合がよろしいお時間帯を残していただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

また、出来ればお問い合わせフォームやLINE@をご利用いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

LINE@からもご相談承ります!

2016-08-04

お客様からのご要望により、LINE@を始めました!

まずはLINE@にお友だち登録をしていただき、個別にメッセージをいただけましたら1:1でやり取りができるようになります。

IDは@tyd5727jです。

カメリア社会保険労務士事務所では、障害年金のご相談は

●お電話

●お問い合わせフォーム

でお受けしておりますが、ぜひLINE@からもご相談をお待ちいたしております。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2015 カメリア社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.